iOS7フラットデザインについての考察。

ios7-130610-1

2013/9/18にiOS7がリリース、10/25にiPhone 5S/5Cが発売されてしばらく経ちました。私はまだ2年縛りが残っているのでiPhone5のままですが、OSをアップデートするのにかなり躊躇しています。マルチタスキングのウィンドウとか、アプリの自動アップデートとか、いろいろ便利な機能があるらしいんですが…。 躊躇する大きな原因は、インターフェイス(UI)が大幅に変更されたこと。一昨年、昨年くらいからウェブデザイン等でフラットデザインがかなり流行しています。今まではリアルなテクスチャを使うデザインが多かったので、180度の方向変換をすることでとても目新しく映り、個人的には新鮮さがいいなと思っていました。が、果たしてスマートフォンのUIにそれは通用するのでしょうか。PCから見るウェブサイトはマウスオーバーがあるのでクリックできるかどうかというのが分かるのですが、スマホ/タブレットはタッチしてみないと分からないという所が大きな違いですよね。 イメージソース:http://appleinsider.com/articles/13/06/10/apple-reveals-overhauled-ios-7-with-flatter-more-colorful-design 試しにiPadをアップデートしてみました。画面の傾きによって動く壁紙とか、かっこいいです。フラットデザインについては、やはりちょっとなにがボタンで何が違うのか分かりにくい。そして全体的に白すぎて単調なイメージ。Newsstandとかは青いグラデーションを使っていてカワイイですね。 その中で一番ショッキングだったのはアイコンのデザイン!あまりにもひどすぎる!アンドロイドの広告を見たときに、いやーやっぱりアイコンデザインにアップルとの差がでるなあ〜とか思ってたのに…。いきなり中身だけバッタもんに取り替えられちゃった様な気分。 慣れないうちはそういう反応するだけかな…と思ってたけど、やはり生理的に無理だ!主な理由としては: ・設定アイコン→歯車がすんごい細かくて、他のデザインと合ってない。何故かホラー映画のような恐怖を感じる。 ・iTunesとAppストア→丸が端にギリギリすぎて何か落ち着かない。 ・Game Center→なぜフラットデザインなのにこれだけ立体?? ・ノート→切り取り線なのは分かるけど、間違えて線の間隔間違えちゃったみたい。 ・Newsstand→これだけがちまちま細かくで何がなんだか。 ・リマインダ→何を表してるのか分からない。バランスが変…。 同じ様に感じてる人いなにのかなぁ〜と探していると、Dribbbleにて、ほんの少しだけアイコンデザインを変えて発表している方がいました。 そう!!これ!!かゆい所に手が届く様な、安心して見られるデザイン。 比較画像もありました。アップルにケンカ売ってます。かっこ良すぎます。右がアップルのiOS7。左がLeo Drapeauさんのリデザイン。 比べてみると一目瞭然。左の方が一貫性があって、安心できるデザインですよね。右はやっつけ仕事で作った感じ…。 イメージソース:http://dribbble.com/shots/1109343-iOS-7-Redesign?list=searches&tag=ios7 本当に本当にわずかな差で全体的な印象が変わってくるんですね。気をつけなければ、と思った一件でした。 アップデートはまだ、しません…。    

Beer Lover Design IPA Tshirt Project!

IPA Tshirt

今夏、Beer Lover Designというブランドを立ち上げました!これから、クラフトビールにまつわる、おしゃれなデザインを紹介したり、グッズを作って行こうと思っています。 今回ご紹介するのは、IPA好きのためのIPA Tシャツ!私は個人的にIPAが大好きで、ホップ中毒なのですが、同じくIPA好きの友達のKちゃんにプレゼントしたキャンバスアートのデザインでTシャツが欲しい!という嬉しいお声を頂き、今回のTシャツプロジェクトとなりました。 完全受注生産で、50枚お申し込みがあった時点で印刷となります。メリットは好きな色と形が選べる事!メンズはUネックとVネックがあって最大10色、レディースも9色から選べます。お値段は2800円。残りわずかとなっていますので、是非Facebookページを見てみてくださいね!

つたわるフォント

ふと生茶のボトルをみたら、「つたわるフォント 読みやすさを追求した書体を使用しています」とあった。なんだこれ?と検索してみたら2年前位から生茶のパッケージに印刷されているようで…全然気づかなかった! 「つたわるフォント」とは博報堂と慶應義塾大学が2009年に共同開発、タイプバンクからリリースしたフォントだそう。小さい文字になったときの読み辛さ・読み間違いを防ぐ効果があり、高齢者や障害者の方でも読みやすいフォントになっているようです。 画像typebankより 一覧はここで見れます。http://font.designers-garage.jp/ud/typebank/ 実際フォントを見るとたしかに余計なハネなどが無くなりシンプルになっている。違和感を出さないように、でもシンプルに、のフォントデザイナーさんの匙加減は大変だったんだろうなあ。 特に数字はかなりいいと思います!和文フォントの丸っこい数字が嫌いだったので。 地図とか、文字を小さく印刷しなければいけない時などに、とくに便利そう。 ただ、生茶の場合、ボトル裏面はスペースが限られてるとはいえ、せっかくのフォントに長体かけて広げたり縮めたりしちゃってるけど、それも見越してこのフォント作られたのかな…なんかもったいない。

Creadsのインタビュー記事に載せて頂きました。

先月クリエイティブコンペサイトのCreadsさんにインタビュー記事を載せて頂きました。 http://www.creads.jp/blog/creads-designer/creads-japanese-graphic-designer-interview/ ポートフォリオサイトにも載っているProvaineやHannan CafeのロゴはCreadsのコンペに応募したものです。 是非読んでみてください!

Letterpress Workshop 初活版印刷体験!

IMG_4169b

昨日は高円寺のハチマクラさんにお邪魔して、初の活版印刷体験をしてきました!ハチマクラさんでは昨日から1ヶ月間「紙とあそぶ月間」ということで、いろいろなアーティストさんに習って一緒にものづくり体験ができるというすてきなイベントを開催しているそうです。(初日に乗り込んじゃったのか…知らなかった。)私はつるぎ堂さんのミニカード作りに参加しました。 着くとテーブルの上にはひらがな、カタカナ、数字、記号の活字が!! もうこの光景でテンションMAXです。あーー活字萌えー メッセージを決めて活字を一個ずつ拾い…(小さくて結構拾うのが大変)爪で傷つけない様に注意 紙は事前に印刷してあるかわいい9種類からセレクト。 そしてこんな風にきっちり動かない様にセット。 先生のお手本。この丸いお皿みたいな部分にインクが付いていて、ローラーがそこからインクを取った後に版にさっと塗る、というシステム。うまくできてるなあ。。 そして…いよいよ印刷!思ったより軽い力でできました。むぎゅ。 こんなかわいい仕上がりにーー!あー大満足! 持ち帰り用の封筒にもサッと同じ印刷をしてくれて…。あーこんな機械が家にあったらそこら中の紙に印刷しちゃうなあ。。と妄想。いいなあ。 他にもたくさんのポストカードやコースターも売っていました。シュールでかわいい柄がいっぱいあって、かなり時間掛けて迷った末3種類を購入。イラストも全部今回の先生であるタダさんが描いたとのこと。すごい…! つるぎ堂のたださん、ハチマクラさん、ありがとうございました! かわいいお店!

Letterpress 活版印刷名刺

letterpress-businesscard

渋谷のビールバー3店舗、セルベッサジムグループ代表、なおさんの名刺が出来上がりました! 私個人の作品としては最初の活版印刷です。今回は裏面の印刷もあるので凹みは少し浅めですが、結構な高級感に仕上がったかと…。(自画自賛) 1号店のお店の雰囲気、木のぬくもりのイメージにも合うと思います! 用紙はかなり厚めのボード紙です。活版にぴったり☆色付きの紙は黒一色の印刷でも寂しくならないのでいいですよね。 なおさん、掲載の承諾ありがとうございます!

Posters to Cheer

poster to cheer closeup

去年の東日本大震災から1年が過ぎ、被災地のニュースが少なくなって、次に来ると言われている地震の被害予測が毎日紙面を占めていますね。東京をはじめ被害が少なかった地域は段々と震災のことを忘れていっているような気がします。私は現地にボランティアに行った訳でもなく、全く偉そうな事は言えないのですが、何か自分なりに細く長く支援を続けて行ける方法は無いだろうか、と考えています。 セルベッサジムグループ(私のいつも行くビールバー3店)は今年お花見を企画、100人(!)が参加し、参加費がチャリティーに寄付されました。 お花見の様子はこちら→なおさんのブログと花見幹事まっちゃんのブログ 参加者も楽しくて、東北の応援にもなるイベントなんて最高ですよね〜。 昨日、嬉しいニュースが。一昨年受講したブランディングのセミナーの講師であるスターブランドの村尾隆介さんから連絡を頂きました。昨年の震災後、Posters to Cheerという活動に参加させていただき、ポスターをデザインしました。Posters to Cheerとは、村尾さんの書いたキャッチコピーを元に、全国のデザイナーやイラストレーターが復興ポスターをデザインし、自由に使ってもらうというもの。アサヒコミュニケーションズさんでA1サイズの大きなポスターを買う事が出来ます。売り上げはAid for Bed(群馬県四万温泉の温泉旅館の空室を、被災者・避難者に提供するプロジェクト)に寄付されます。 嬉しいニュースとは、自動車ディーラーのカーベル社の全国のお店でポスターを貼って頂けるとの事。560店だそうです!A1というと約60cmx85cmなので迫力がありそうですね!近くにもお店があるので見に行きたいな〜。ありがとうございます!

Bonsai

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

去年オーストラリアに帰ってしまう同僚から梅の盆栽を頂きました。今月初め見事な花を咲かせてくれました! 花が終わったら枝を切ってね!と教えてくれたのですが、どうやって切ったらいいのかさっぱり分からず。。。 インターネットで探してなんとか分かった様な分からないような。。花は咲き終わる前に取ってしまうのがいいそうです。あらら。。もう大分咲き終わっちゃいましたが…。 見よう見まねで初盆栽剪定です。 まずこちらが最初の状態。 花を取ります。 枯れた枝を短く切って、 葉の芽が出ているところは、2−3芽を残してパチン。 こんな感じで合ってたのかな。。心配だ!

Kat Reeder

IMG_1685

Yay I’ve got Kat Reeder’s prints! I bought these online, and also bought frames from amazon US because the frame sizes are different in Japan.. (shipping fee was more expensive than the actual frame cost!!) and I finally hung these in my room yesterday… Love love love them! カットリーダーさんの絵が届きました!ハワイについてのブログで書いた通り、今年に入って一目惚れしたアーティストさんです。インチサイズの絵だったから額もアメリカからのお取り寄せ…。。額自体はすごく安い!送料の方が実物の値段より高いんですけど!すっごいいろんな種類があって長い間悩んだけど自然なダメージ加工の物に決定。2週間後、ドキドキしながら額に入れてみるとあーーイメージ通り!ほんと嬉しい☆☆

 
Back to top