iOS7フラットデザインについての考察。

2013/9/18にiOS7がリリース、10/25にiPhone 5S/5Cが発売されてしばらく経ちました。私はまだ2年縛りが残っているのでiPhone5のままですが、OSをアップデートするのにかなり躊躇しています。マルチタスキングのウィンドウとか、アプリの自動アップデートとか、いろいろ便利な機能があるらしいんですが…。

躊躇する大きな原因は、インターフェイス(UI)が大幅に変更されたこと。一昨年、昨年くらいからウェブデザイン等でフラットデザインがかなり流行しています。今まではリアルなテクスチャを使うデザインが多かったので、180度の方向変換をすることでとても目新しく映り、個人的には新鮮さがいいなと思っていました。が、果たしてスマートフォンのUIにそれは通用するのでしょうか。PCから見るウェブサイトはマウスオーバーがあるのでクリックできるかどうかというのが分かるのですが、スマホ/タブレットはタッチしてみないと分からないという所が大きな違いですよね。

ios7-130610-1

イメージソース:http://appleinsider.com/articles/13/06/10/apple-reveals-overhauled-ios-7-with-flatter-more-colorful-design

試しにiPadをアップデートしてみました。画面の傾きによって動く壁紙とか、かっこいいです。フラットデザインについては、やはりちょっとなにがボタンで何が違うのか分かりにくい。そして全体的に白すぎて単調なイメージ。Newsstandとかは青いグラデーションを使っていてカワイイですね。

その中で一番ショッキングだったのはアイコンのデザイン!あまりにもひどすぎる!アンドロイドの広告を見たときに、いやーやっぱりアイコンデザインにアップルとの差がでるなあ〜とか思ってたのに…。いきなり中身だけバッタもんに取り替えられちゃった様な気分。

慣れないうちはそういう反応するだけかな…と思ってたけど、やはり生理的に無理だ!主な理由としては:

・設定アイコン→歯車がすんごい細かくて、他のデザインと合ってない。何故かホラー映画のような恐怖を感じる。
・iTunesとAppストア→丸が端にギリギリすぎて何か落ち着かない。
・Game Center→なぜフラットデザインなのにこれだけ立体??
・ノート→切り取り線なのは分かるけど、間違えて線の間隔間違えちゃったみたい。
・Newsstand→これだけがちまちま細かくで何がなんだか。
・リマインダ→何を表してるのか分からない。バランスが変…。

icons

同じ様に感じてる人いなにのかなぁ〜と探していると、Dribbbleにて、ほんの少しだけアイコンデザインを変えて発表している方がいました。

そう!!これ!!かゆい所に手が届く様な、安心して見られるデザイン。
Redesign_iOS7_Big

比較画像もありました。アップルにケンカ売ってます。かっこ良すぎます。右がアップルのiOS7。左がLeo Drapeauさんのリデザイン。

比べてみると一目瞭然。左の方が一貫性があって、安心できるデザインですよね。右はやっつけ仕事で作った感じ…。

Redesign_iOS7_Comparison-s

イメージソース:http://dribbble.com/shots/1109343-iOS-7-Redesign?list=searches&tag=ios7

本当に本当にわずかな差で全体的な印象が変わってくるんですね。気をつけなければ、と思った一件でした。 アップデートはまだ、しません…。

 

 

Comments are closed.