iPhone 4 Home Button Quick Fix

iphon4s

2010年夏に買った私のiPhone4のホームボタンの反応が段々と悪くなって来て、ダブルタップなんてほとんど成功しなくなってしまいました。シングルタップでもかなり力強く3回くらい押さないと効かない…涙 それがひょんなことからすごく快適に!指の腹で軽く押しても反応しますよー!ダブルタップもサクサク! その方法なのですが、 念入りにホームボタン周りを拭く。 これだけ。 そんな簡単な事…なのですが、私の場合なぜかこれが効いたのです。 方法:iPhone付属のクロスでホームボタン周りと、ちょっとボタン押して凹んだ穴の側面などを念入りに拭く。 おそらく電源はあらかじめ切った方がいいんだろうけど、私はそのまま拭いてしまいました…。 他にも方法がないかいろいろ調べていたのですが、海外サイトで紹介されてた方法が良さそうなのでシェア。 (引用元:http://osxdaily.com/2011/12/22/iphone-home-button-not-working-or-unresponsive-fix/) 1. Apple純正アプリ(天気、株価、メモなど最初に入ってたアプリならなんでも)を起動し、 2. 電源ボタンを長押し 3. 電源オフのスライダーが出たら今度はホームボタンを長押し で、ホームボタンのカリブレーションが出来る…という噂。どういう仕組みなのかは謎。 ちなみにホームボタンをデコピン、というのはまことしやかに流れる都市伝説で、実際はほこりが出て来てるのではなく自分の爪が削れてるだけ…らしいですよ。 無水エタノールとかける、というのもありましたが、故障の危険があるので、本当に故障覚悟の最後の手段…ですかね。。 この電源→ホームボタンの長押しはアプリがフリーズした時もやってるし、故障の心配がないので安心して試せるのがいいですね。 本当に全く使えなくなっちゃった!でも修理したくない!という時はこんな裏ワザも! http://nanokamo.com/articles/apple/iphone/ios5-assistive-touch.html Assistive TouchというiOS5からの新機能なんですね。これはピンチの時のために覚えておこう!

Letterpress Workshop 初活版印刷体験!

IMG_4169b

昨日は高円寺のハチマクラさんにお邪魔して、初の活版印刷体験をしてきました!ハチマクラさんでは昨日から1ヶ月間「紙とあそぶ月間」ということで、いろいろなアーティストさんに習って一緒にものづくり体験ができるというすてきなイベントを開催しているそうです。(初日に乗り込んじゃったのか…知らなかった。)私はつるぎ堂さんのミニカード作りに参加しました。 着くとテーブルの上にはひらがな、カタカナ、数字、記号の活字が!! もうこの光景でテンションMAXです。あーー活字萌えー メッセージを決めて活字を一個ずつ拾い…(小さくて結構拾うのが大変)爪で傷つけない様に注意 紙は事前に印刷してあるかわいい9種類からセレクト。 そしてこんな風にきっちり動かない様にセット。 先生のお手本。この丸いお皿みたいな部分にインクが付いていて、ローラーがそこからインクを取った後に版にさっと塗る、というシステム。うまくできてるなあ。。 そして…いよいよ印刷!思ったより軽い力でできました。むぎゅ。 こんなかわいい仕上がりにーー!あー大満足! 持ち帰り用の封筒にもサッと同じ印刷をしてくれて…。あーこんな機械が家にあったらそこら中の紙に印刷しちゃうなあ。。と妄想。いいなあ。 他にもたくさんのポストカードやコースターも売っていました。シュールでかわいい柄がいっぱいあって、かなり時間掛けて迷った末3種類を購入。イラストも全部今回の先生であるタダさんが描いたとのこと。すごい…! つるぎ堂のたださん、ハチマクラさん、ありがとうございました! かわいいお店!

 
Back to top